スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

道しるべ

いよいよゴールデンウィークがやってきます。
この期間もたくさんのチームが、スポルティフタウンに来て試合をしてくれることになっています。

スポルティフタウンの周辺には、高速道路のインター、秋田空港、椿台ゴルフ場、国際教養大学、県立中央公園スポーツゾーン、七曲工業団地など様々な施設があるため迷って時間を費やすことがたくさんありました。
そこで昨日、小さいながらも国道13号線から国際教養大学への向かう突き当たりに、道しるべを仮設で設定しまた。本当に小さいので、道しるべとしての役割を果たせるのか不安ですが、スポルティフタウンにお越しのチームの目にとまってくれればと思っています。

 

元気はつらつ・・グランドゴルフ大会

やはり台地にあるスポルティフタウンの桜は、一週間ほど開花が遅れています。

今日の午前中は、スポルティフタウンで地元雄和グランドゴルフ協会の月例大会が開催されています。会員70人が参加して、和気あいあいの中で、熱い戦いが展開されています。ロング・ミドル・ショートコースの途中に障害物もあって変化に富んだコース設定になっています。昨夜の雨で人工芝も少し濡れていて、微妙な力加減が必要なようです。

来月の29日には、会長杯もスポルティフタウンで開催されることになっています。夏場には「ナイターグランドゴルフ」もと考えています。スポルティフタウンが少しでも地域の元気はつらつづくりに、貢献できればと思っています。

元気はつらつ・・ミニテニス教室

今日、月曜日の午前中に、秋田市雄和体育館で定期的にクラブで開催している「ミニテニス教室」に顔を出してきました。
会場に来る途中、空港道路長者山の両脇500㍍に植えられた桜の花がきれいに咲いていました。この桜は、国際教養大学の前身であるミネソタ州立大学機構が開学したことを記念して植えられたものです。

ミニテニス教室には、11人程が参加してくれていました。ミニテニス は、バドミントンコートと同じコートを使用しで、カラフルなやわらかいボールをテニスラケットより少し小さいもので打ち合います。球速が遅く、多少の変化もつくことから気軽に楽しくできるスポーツです。体育館内には、歓声が響き渡っていました。
参加してみたい人は、ホームページからお申し込みください。


 

桜の名所の大穴・・秋田空港周辺

春爛漫、例年であれば、平野部と山間部では一週間くらい桜の開花に時間差があったのに、今年は同時期に咲きそうです。
秋田県の桜の名所は秋田市内であれば千秋公園、全国的には角館が定番となっていますが、大穴は秋田空港周辺一帯です。
県立中央公園ファミリーピクニックゾーン、同スポーツゾーン、国際教養大学・サイクリングターミナル桜並木、豊島の桜ロード、最後にスポルティフタウンの桜が秋田空港周辺の桜地帯を形成しています。

最近日中は、太陽が一日中燦々と輝いてあるものの、気温が低い現象が続いています。それに夜の寒さも、厳しくなっています。
ともあれ、桜が咲かないことには私たち日本人は老若男女、まだ季節感は「春どなり」なんです。
明日は咲くかな・・。子供たちは今日も頑張っています。


これで、「鍋焼うどん」や「カレーライス」もバッチです

ようやく春爛漫の季節が到来しました。スポルティフタウンの桜も太陽のまぶしい光に照され、今週末から咲き始めとなりそうです。

今日の午前中、イオン御所野店で子供たちのミニ合宿で使う、IHや鍋など調理器具を購入してきました。昨年の10月にスポルティフタウンに電気が引かれ、IHを使えるようになって、今年度は何回かミニ合宿を計画しています。子供たちが、自ら調理できるように、という・・とはいえ「鍋焼きうどん」 や「カレーライス」程度ですが、挑戦してもらうことにしました。

初めての調理実習は、来週の土曜日あたりかなぁー。 どんなものができるか楽しみがふえました。 
 

大森山動物園と「遊び心」

春の香りと桜のつぼみの色づきが、秋田市・大森山動物園にも漂っていました。
今日は、全学年の完全オフで、東京から遊びに来た孫親子と大森山動物園に足を運んでみました。
のどかな平日に関わらずたくさんの家族が訪れていました。
動物たちも太陽の暖かさにおもいおもいの表情を見せてくれました。

また明日から、次のプログラムに進みます。次の段階のテーマは「遊び心」です。型にはまった練習から真逆な発想で展開していきます。


スポルティフタウンに看板を設置、桜のつぼみも色づきました

今日の日中は、スポルティフタウンの整備を行いました。
桜のつぼみもここ数日のうちに、ふっくらと色づいてきました。お花見までは、あと一週間くらいかなぁー。
来週末は、子供たちと満開の桜の下で、お花見ができそうです。



今日は、スポルティフタウンに待望の看板が入口に取り付けられました。「とみ冨士公園・スポルティフ秋田練習場」とグレーの下地に渋く表示されています。
これでやっと、スポルティフタウンの顔ができたと言う感じです。



 

クリスマスローズガーデン

今日は、サッカーも完全オフで、気が向くままに秋田市下浜羽川にある珠林寺境内にある「クリスマスローズガーデン」に来ています。まぶしい太陽に照され、3000株のクリスマスローズが、華麗な花を咲かせています。



通路には、杉の革を粉砕したものが敷き詰められ、散策する人たちの足にもやさしいエリアとなっています。
駐車場には、入れ替わり立ち替わり、たくさんの愛好者が訪れています。クリスマスローズの見頃は、5月の上旬までのようです。
 

指導

寒い一日となったスポルティフタウンでは、終日交流会を4面のピッチで行いました。
およそ300人の子供たちと100人ほどのサポーターが応援にかけつけてくれました。



今日は、午後からキッズ・1・2年生の練習もあって、スポルティフタウンは大きな歓声に包まれていました。また、無料体験練習にもたくさんの子供たちが参加してくれました。その練習の20分くらいの時間、6年生にマンツーマンの指導をしてもらいました。
人に伝える難しさ、指導は、たゆまぬ勉強と計画、そして情熱が必要です。さて、その成果はいかに・・。
 

メイフラワー号の盟約

今日は、恒例となっている鶴岡市・稲穂少年団との交流会をスポルティフタウンで開催しました。この交流会は、スポルティフ秋田の前進である川添サッカー少年団と稲穂サッカー少年団が、第5回全日本少年サッカー大会に出場したことがきっかけで始まりました。全日本少年サッカー大会は、昨年で37回となっていますからもう32年も続いています。会場も隔年で秋田と鶴岡交互に行っています。ということで、今日は、選手同士の挨拶の時、両チームの選手にその経緯(いきさつ)をお話しました。



この話を忘れないないように、「メイフラワー号の盟約」のお話もしました。
ヨーロッパから新天地を求めて、メイフラワー号に乗って始めてアメリカに上陸した人たちが、「これからどんなことがあっても、みんなで助け合っていこう」という約束をしたことのことです。両チームもそのような間柄であるということを理解してもらいたかったからです。

ということで、明日もまた交流会は続きます。明日は、稲穂チームの村田代表もスポルティフタウンに来るとのこと。楽しみにしています。

 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:272 最後に更新した日:2016/01/18

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM