スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.01.18 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

第34回魁星旗争奪少年サッカー大会

6年生にとっては今年最後の公式戦となる「第34回魁星旗争奪少年サッカー大会」が、9月20日・21日・23日の三日間にわたってにかほ市で開催されました。
今回の大会には、クラブからアミーゴスとボンボネーラの二チームが出場し、両チームとも予選リーグを突破してくれました。ボンボネーラは、惜しくも決勝トーナメント初戦でPKで前に進めませんでしたが、アミーゴスはファイナルまで進み、見事に魁星旗を手にしました。
彼等、彼女らのサッカーは、これから新たな出発となります。今日から中学生と一緒に遠征や練習を行っております。これからさらなる成長をしてくれるでしょう。何枚かの写真をアップしました。大会の雰囲気が皆様に伝わったらと思います。また、大会の足跡はインフォメーションにアップしましたので、ご覧いただけたら幸いと思います。



 

夏休み最後の体験・視察の旅



今日は朝から強い雨で、夏休み体験教室の最初のプログラムである「野菜の収穫作業 」から苦労の連続でした。
枝豆やなす、ゴーヤ、ピーターコーンなどを手に、次は「秋田県農業試験場」にお邪魔しての勉強となりました。
水稲や野菜、花きの研究が進んでいます。子供たちの質問も発想豊か。
最後は、東北電力秋田火力発電所の見学 。
夏休みの課題研究の旅は、子供たちの発想とイキイキした目に圧倒されました。

明後日からは、U11のサマーサッカーフェスティバルがスポルティフタウンで開催される。各県の強豪チームが参加してくれることがうれしい。

楽しかったなぁ・・夏休み体験教室




夏休みに入ってまもなくの7月29日、魁新聞社印刷センター見学や陶芸教室など盛り沢山の体験教室を開催しました。参加者は、小学2~5年生の27人でした。
まずは、写真をご覧ください。

深緑に包まれテストマッチ



スポルティフタウンは深い緑に包まれ、子供たちの歓声が響きわたっています。
土・日曜日は、天候に恵まれAC弘前、本荘南チームとたくさんのテストマッチをおこなうことができました。

毎週、東北各県から強豪チームがスポルティフタウンに来てくれて、交流試合がきることに感謝をしています。
子供たちは様々なチーム、選手、指導者から刺激を受けて成長していきます。

8月の夏休みには、いよいよスポルティフ秋田主催U-11とU-10のフェスティバルを開催することになりました。日々、子供たちの成長を願って・・。

雨上がり

昨日からの寒さと雨で、秋田市内の多くの小学校運動会が今日に延期となったものの、運動会のなかった選手たちが花巻チームとたくさんの試合をすることができました。午前中に運動会が終わってから駆けつける選手もいて、慌ただしい1日となりました。
これから梅雨に向かい、不順な天候になるため、子供たちの健康管理には万全を期したいと思います。
それにしても、子供の成長は、すごいものですね。たくさんの貴重な経験の積み重ねと日頃の練習の心の持ち方が成長の糧になります。

チャレンジ

天候に恵まれた先週末、県外からたくさんのチームがスポルティフタウンに来てくれました。
低学年を含め、貴重な経験を蓄積できました。
常にチャレンジする気持ちが、子供たちを成長させてくれます。
石巻市開北、仙台市ジュニオール、奥州市江刺さんありがとうございました。
 5月18日の日曜日は、花巻チームがスポルティフタウンに来てくれます。

大山桜と朝の散歩

朝の散歩、西蔵王の山並みと大山桜をバックに記念写真をパチリ・・。
 今日は、大会の最終日となりました。1日を大切に頑張ります。

ゴールデンウィーク・西蔵王の大山桜

ゴールデンウィークの中盤、子供たちと天童市で開催されている「べにばな大会」に参加しています。
 
さて、宿泊場所が素晴らしいところです。西蔵王の山あいにある「ログハウス・ペンション三百坊」という山林に囲まれた物語りに登場しそうな建物とロケーションです。大草原の小さな家を想像してもらたらぴったりです。山林と高原の小さな家のようです。隣接して、有名な西蔵王の大山桜が群生していて、今が満開となっています。

昨晩の夕食には、ワラビ、シドケ、行者にんにくのオードブルも出されました。メインデッシュのハンバーグしか食べないだろうと思っていましたが、ワラビ、シドケに挑戦していました。ぎょうじゃにんにくも味噌をつけて美味しそうに食べてくれました。もうひとつは、ヤマメの燻製でした。珍しい食卓に盛り上がりました。
すばらしい経験をしています。

ゴールデンウィーク繁忙期



さわやかな休日は、秋田市春季少年サッカー大会アップのため、早朝のスポルティフタウンからの始動となりました。
まぶしい太陽と満開の桜、緑の木々と人工芝の緑の調和は、心を和ませてくれます。
会場のアキタスカイドームは、屋内ということもあって、外の温かさとは違って肌寒い感じがします。

アミーゴス(U-12の愛称)のテーマ練習も第四段階となって、その「6」に取り組んでいます。この大会は、テーマオンリーということで、技など幾つかを封印して望みました。このあと、最終章の第五段階に入りますが、とことん基本個人技にこだわるプログラムとなっています。これまでのテーマプログラムとの融合が楽しみになってきました。

アミーゴスのみなさん、この優勝を糧に、コツコツ頑張っていきましょう。君たちの目標はもっと先にあります。

ゴールデンウィーク序曲

ゴールデンウィークの序曲は、桜のアーチと畑の耕起作業、子供たちの成長を確かめる議会となりました。

畑の耕起作業は、年期の入ったトラクターに頑張ってもらって早朝二日間で半分がおわりましたジャガイモをまず植えつけです。このあと、あと二ヶ所の起耕作業が残っています。  
土曜日は、スポルティフタウンで「お花見・鍋焼うどんパーティー」、日曜日はトレーニングマッチで子供たちの成長を確かめました。 


二日間ともスポルティフタウン周辺の桜のアーチが子供たちを優しく包んでくれました。 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

archives

links

profile

書いた記事数:272 最後に更新した日:2016/01/18

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM